ニュースとブログ

ペットメモリーのニュースとブログ

豊橋市は、愛知県の南東部、渥美半島の付け根部分に位置した都市です。

「豊橋筆」は、そんな豊橋市が誇る伝統工芸士により伝えられる国指定の伝統的工芸品です。

現在もほとんどが伝統的な技法による手作りで、書道用を中心に工芸用、日本画用など高級筆のシェアでは全国の約80%という生産量を誇っています。

豊橋筆は、1804(文化1)年頃京都より筆師が吉田藩御用筆匠として招かれたのが始まりといわれています。
明治の時代に入り、沢山の職人らによってその技が磨かれ、生産量も増加したとされています。

現在は、広島県安芸郡熊野町で生産される「熊野筆」と並ぶ高級筆として親しまれています。
現在筆作りの職人375人が、伝統的技術・技法を受け継ぎ、筆作りに励んでいます。

ペットメモリーでは、この伝統工芸である豊橋筆を製作する伝統工芸士自ら、
お客様の大事なペットの毛をオリジナルのストラップにしてお届けいたしております。


ペットメモリーのニュースとブログ